惑溺性のあるもの達

タバコは惑溺性がありますね。
癖になると、欲するようになり、やめられなくなります。
また、お酒にも依存性があります。

 

私は、経済的にもお酒もそんなに飲みませんし、煙草も吸いません。
でも、生活の中では、それ以外にも惑溺性があるのではないかと思うものもあるのです。

 

たとえば、私の場合は、インスタントラーメンがやめられません。

 

惑溺性があるかのように、1週間ほど食べずにいると、無性に食べたくなるのです。

 

また、コーヒーもそうです。

 

たまたまコーヒーが切れて、買い物に行けないまま3日が過ぎたところ、もうコーヒーが飲みたくて飲みたくて仕方なくなりました。

 

また、マヨネーズがないと生きていけない気がします。

 

このように生活の中には依存しているというか、実は惑溺性があって、やめられなくなっているものがあるのではないかと思いました。

鍋にくっつくうどん

うどんを茹でるのは、意外と難しいように思います。
理由は、油断すると、鍋の底にくっついてしまうからです。

 

ラーメンなどはそれほどくっつかないのに、なぜうどんはくっつくのでしょうか。
具を沢山入れて、煮込みうどんを作っている時などは要注意です。
具に気を取られていると、気がついたら、うどんが底でくっついています。

 

さらに、くっついたうどんをはがすと、ゴリゴリになっているので、洗うのが大変です。
うどんは簡単メニューの代表格のように思われていますが、結構難しいメニューだと考えるのは私だけでしょうか。

Copyright © 2013 大人ニキビ、特に生理前のニキビはホルモンバランスを整える All Rights Reserved.